うさかつ 米国生活’s blog

日系企業の駐在員、駐在妻としてオハイオ州の田舎に住んでます。夫婦でブログ運営してます。

【旅行が多い人に最適】Chase Sapphire Reserve / チェイス / サファイア / リザーブ

このカード、 旅行特化型です

 

Chase Sapphire Reserve (サファイア リザーブ)クレジットカード がどれくらいお得なのかを検証しているので、すでにアメリカで暮らしている人や、これからアメリカに駐在する人も必見ですよ。

 

簡単に言うとこのカード、超 旅行特化型です。
旅行関連の支出で得られるポイントが最大10倍と破壊的です。しっかり60,000pointの入会ボーナスをうけとれるプランを考えていきましょう!

 

◆最高のワケ!◆
  • 超優秀な入会ボーナス 60,000 
  • 旅行関連で超お得なポイント還元(ポイント10倍、5倍
  • 航空マイル・旅行・特にハイアット系ホテルへの交換がお得
  • 年会費 $550 をほとんど回収できる特典あり
  • 安心・安全の超大手銀行が発行(JPモルガン・チェース)

 

Link ←【公式HP】 カード申し込みページ

Link ←【解説記事】 申込み方法の解説

 

Chaseカードを比較

Chase最強カードの双璧ともいえる2つのカードを比較すると…

例えるなら Sapphire Preferredは万能型Sapphire Reserveは超旅行特化型といったところ。

万能型のサファイア プリファードについての記事はこちら

Reserve はこんな人にお勧め

  • 4ヶ月以内に旅行の支払い、予約を計画している(入会ボーナス)

  • 空港の待ち時間をラウンジで快適に過ごしたい

  • 旅行のキャンセル、遅延、損害などの幅広い保険で安心したい

  • グローバルエントリー(入国審査スキップ)を取得する予定

  • Preferredの入会ボーナスをすでに受け取っていて次の入会ボーナスを探し中

 

↓保険の内容まで詳しく比較しましたので検討にご活用ください↓

Chase Preferred / Reserveクレジットカード徹底比較

 Chase Sapphire Reserve 
申し込みはこちらから

 

入会ボーナスの達成条件

期間内に決められた金額を支払う(ミニマムスペンド)ことが条件です。

詳しくは、入会後3ヶ月以内にミニマムスペンドの$4,000を使用すればOK

毎月$1,400以上使う人はノーストレスで達成できます。

注)宝くじ、カジノ、馬券などの賭博購入はカウントされません。

 

Amexアプリにはないチェイスの機能
ボーナス達成に必要な金額はアプリやWebで確認できるので、残りの金額と期間を計画的に消費することができます。

※購入してから金額に反映されるまで2日ほどかかりました。

貯めたポイントの活用方法は?

おすすめの利用先 No.1→ ワールド オブ ハイアット

私のおすすめは「ポイント効率が特に良い」と評判のハイアットのホテルです。

特に、人気のリゾート地カンクンにあるオールインクルーシブ(アルコール類を含む飲食がいつでもどこでも無料、その他良質なサービスも)のハイアットジーヴァを格安で利用できます。

 

大人2人でホテル宿泊の一例を挙げると

かなりお得にセレブ気分が味わえます。

おすすめの使用先 No.2 → 航空券とホテル宿泊費に

Chase Ultimet Reward で航空券やホテルなどの旅行に使うと 1pt → 1.5セント分 の交換率で使用できます。

ちなみにこれはReserveホルダーだけのお得な特典
入会ボーナス 60,000pt = $900  の価値で利用できます。

 

その他便利な利用先 → マイル交換、現金化

お持ちの航空マイルに1:1で交換可能。

60,000pt → 現金$600に交換可能。

 

ポイント還元率はどうなっている?

超高還元率 ポイント10倍

  • Chase UR ポータルサイトで購入したホテル・レンタカーはポイント10倍です。
    そのかわりに値段高いんじゃないの?と思うじゃないですか。
    調べてみるとBooking.comで比較しても同じ宿泊料金でした。
    つまり、10倍のポイントをもらわない理由がないですね!

高還元率 ポイント5倍

  • Chase UR ポータルサイトで購入した航空券はポイント5倍です。
    10倍と比較すると見劣りしますが、5倍は他社のカードと比較してもかなりお得な方です。

お得なポイント3倍獲得

  • Chaseサイト以外で購入した旅行関連の支払いはポイント3倍です。
    航空券、クルーズ、ホテル、レンタカー、タクシー、電車が対象。
  • レストランやファストフード店での利用。テイクアウトでもOKです。

期間限定の追加ポイント

  • 「Shop through Chase」でのオンライン購入
    会員限定のChase URポイントサイト「Shop through Chase」で購入すると追加でポイントがもらえます。もらえるポイントは大体2倍〜6倍が多いですが、中には15倍などもあり。暇だったら眺めてみるといいかも??
    注)下のショップは参考です、時期によって変わります。

年会費を取り戻す充実のサービス

  • ホテル、航空、レンタカーなどを利用すると$300 分の旅費がキャッシュバックされます。これでけで年会費が半分以上戻ってきます。​
  • プライオリティ・パス・ラウンジの利用無料(同伴者含め2名まで)
    こちら普通に登録すると1名のみ利用で年会費 $329 の空港ラウンジサービスです。
  • Door Dashのクレジットが毎月 $5 (年間$60) アカウントに追加されます。​
  • $100 グローバルエントリー登録費用がキャッシュバックされます。
    グローバルエントリーとは、登録するとアメリカへの入国審査を​特別レーンでスルーできます。登録には面接が必要です。

     

     Chase Sapphire Reserve 
    申し込みはこちらから

     

保険や海外手数料など

旅行と購入の保険

旅行や購入に対する保険が手厚いのもReserveの良いところです。これだけの保険があれば計画から旅行当日まで安心して楽しめると思います。

  • ホテル・航空券・ツアーのキャンセル料($10,000/人)​
  • 飛行機遅延時のホテル・食事代払い戻し($500/航空券枚数)​
  • 航空荷物の紛失保証($3,000/乗客)​
  • 手荷物遅延保険($100/日)​
  • 旅行損害保険($1,000,000)​
  • ロードサービス費用($50/回)​
  • レンタカーの盗難・損害保証($75,000)​
  • 新規購入品の破損・盗難保証($10,000/請求、合計$50,000)​
  • 返品保護($500/商品、年間$1,000)​
  • 購入品の延長保証(メーカー保証+1年)

 

海外取引手数料なし

米国外での購入にカードを使用する場合、海外取引手数料はかかりません。

日本への一時帰国でドル決済したい時や、日本のウェブサイトでの購入も対象なのでガンガンとミニマムスペンドを消費できます。

 

カード入手アドバイス

審査が通ってからカードの到着までに5-7営業日かかります。出張や旅行、保険など、まとまった支払いがあるときに前もって審査を通してカードを手に入れておきましょう。

Chaseで銀行口座を作ってから $1,500 程度を預けて数か月おくと審査に通りやすいです。一度試してみてダメだった場合はこの方法を試してみてください。

 

申込みの日本語解説と重要初期設定は【こちら】

usa-katsu.blog

 

これぞ ローリスク ハイリターン

生きていく限りお金は使うので、せっかくなら入会してボーナスポイント60,000をもらった方が絶対にお得です。

 

最後まで記事をお読みいただきありがとうございます。

以下に申し込み用ページを貼っておきます。

 

Link ←【公式HP】 カード申し込みページ

Link ←【解説記事】 申込み方法の解説